ページ内を移動するためのリンクです。

堀内 由花里さん

中途入社の先輩

栄養士から転身
2016年度LAVAトップインストラクター


堀内 由花里さん

私がトップインストラクターになれた理由

2013年に入社後、店長、トレーナーと様々なキャリアに挑戦。
年に一度開催されるLAVA CONVENTIONではトップインストラクター10名に選ばれる。
メインの仕事が変わっても"ヨガが好き"という想いを大切に、全てのステージで輝き続ける。


飽きっぽかった私が、8年間続けているヨガ。

「食」は一生において必要なものなので、そういうものに仕事として関わりたいという想いから管理栄養士になったのですが、一年半経って、他のことをやりたくなってしまいました。昔から面倒くさがりで飽きっぽかったんです。(笑)
そんな飽きっぽく、継続力のなかった私が、今では8年間ヨガを続けられています。
ヨガって飽きることがないんです。深めれば深めるほど楽しくなっていく。
インストラクターの仕事も同じで、ヨガを好きになればなるほどお客様にそれを教えることが楽しくて仕方なくなります。
「好き」を仕事にするとこんなに長続きするんだなと自分でも驚きです。

私が大切にしていること

元々「こうなりたい」という目標を持つタイプではなく、とにかくヨガを深めていきたいと思っています。
“誰よりも自分が一番ヨガを、そしてヨガの魅力を誰よりもお客様に語るインストラクターであり続けたい”
これが私の大切にしている想いです。
この想いを持ち続けていると、不思議と周りにも伝染するんですよね。「先生って本当にヨガが好きなんですね」なんてお客様に言われることもあります。(笑)そのくらい、今でもヨガが大好きです。

これからもずっとヨガのスペシャリストでありつづけたい

これまで、店長職、トレーナーとLAVAの中で様々なチャンスをもらい、経験をしました。
いずれにしても大切にしていたのは上記のとおり、ヨガを自分が楽しむこと。
LAVA conventionでトップインストラクター10名に選ばれた時は、自分のヨガを大切にする想いがお客様に伝わったのだと本当に嬉しく思いました。

私は、これまでも、これからも、ずっとヨガのスペシャリストでいたいと思っています。
そうすることで、トレーナーとして育てている後輩たちにも、ヨガやこの仕事の素晴らしさが伝わると信じているので。
「ヨガが好き」という想いは世界中の誰にも負けません。この気持ちに正直に生きればどんなステージでだって輝けると確信しています。

LAVAで働きたいと思ったら