ページ内を移動するためのリンクです。

谷上 亜里沙さん

中途入社の先輩

営業から転身
ヨガインストラクター(2013年入社)


谷上 亜里沙さん

ヨガ未経験からLAVAへ。思いきって本当によかった。

好きなことは"美容・女性を輝かせること"
入社前までヨガ経験は一切なし。未経験の強みを生かす人気ヨガインストラクター


LAVAを選んだ理由は?「頑張る誰かのために」

前職は広告業界で営業をしていました。終電まで働くことも多く、たまの休みには整体orマッサージ通いという生活…。体力的にも限界を感じていた時に発見したのがLAVAのヨガインストラクター募集の広告でした。常々「忙しくても綺麗でいたい!そして自分だけでなく、同じように頑張っている人たちを輝かせることができたなら…」そんな想いを抱いていた私にとって、LAVAの仕事はとても魅力的だったんです。

ターニングポイントは?「頭でこなすレッスンから、想いを伝えるレッスンへ」

LAVAには研修が多く、その度に学ぶことが沢山あります。中でも印象的だったのは、ある研修で担当トレーナーから言われた「何のためにLAVAのヨガインストラクターになったの?」という一言。それまでの私は優等生タイプで誘導の正確性を第一にレッスンを行うも、それを通して伝えたいことが表現できていなくて…。きっとそのことを悟られたんですね。この言葉をもらった後は、想いを伝えるためのレッスンを意識して行えるようになりました。

これからのあなたは?「どんな環境でもプラスのオーラを持つ人でいたい!」

ヨガ未経験で入社した私も、今ではレッスンの構成を1から考え提供できるまでに成長しました。これからも頑張る全ての人が輝けるよう、その手助けをするのが私の仕事。LAVAのお客様は頑張り屋さんばかりなので、私にしかできないおもてなしで応援できる存在でありたいと思います。キラキラ輝く人を見ることが自分の幸せであり、また自分が幸せであることでお客様を元気にできる。そんな幸せの循環を日々つくっていけたら最高ですね!

好きを仕事にすることとは?「ずばり“修行”」

一言でいうと“修行”です。これは決してマイナスのイメージではなく、成長するための機会に恵まれているということ。好きだからこそ何事にも本気でぶつかっていく。その分、気持ちの波も大きくなります。けれど、その経験は必ず自分のためになる。好きを仕事にするって覚悟の要ることかもしれません。でも「何かを変えたい!」「なんとなく自信がない…」そんな方はぜひ挑戦してください!カラダも心も変化できる環境があります。

LAVAで働きたいと思ったら